子どもたちのキラキラ育てます!

つぶつぶ保育園では、食育や世代交流を通して、身体と心の健やかな成長のお手伝いをします!

つぶつぶ日誌

新たな一面が見れた、書き初め。

image0

今週デイサービスおむすびでは、午後のレクレーションの時間に書き初めをしました。

お手本を見ながら、半紙とにらめっこをする利用者さまもいれば、スイスイと筆を走らせていく利用者さまも。

中には、「書き初めなんて、もう何十年もやってないよ!」と照れ笑いを浮かべていた利用者さまもいました。

image1

普段なかなか習字をしないこともあり、どんな字を書かれるのか興味深々で見ていると…、

みなさん想像以上に上手に書かれていらっしゃいました。

鉛筆やペンでも字を書くことの少ない利用者さまが、筆を持った途端に上手に書かれていたのには職員もビックリ!

利用者さまの新たな一面の見れたレクレーションでした(^_^)

クリスマスプレゼント、大作戦!

先日、デイサービスおむすびで“クリスマスプレゼント大作戦”が行われました!

きっかけは、ある利用者さまの行動から始まりました。

普段から編み物や縫物のお上手な利用者さまが、おとなりのつぶつぶ保育園の子どもたちに手作りプレゼントを作って下さったんです。

そのプレゼントを、子どもたちにサプライズで渡そうという作戦です。

子どもたちが来る交流の時間を見計らって…プレゼントを渡していきます。

image1

ちゃんと、年齢ごとに違うプレゼントを用意してくれていました。

image4

プレゼントに喜ぶ子どもたち!

みんな思いがけないプレゼントを嬉しそうに受け取っていました。

おばあちゃんサンタさんも、ご納得のこの表情。

image3

“クリスマスプレゼント大作戦”は、大成功に終わりました!

めでたし、めでたし(^_^)

どうして手話を覚えたの??

image0

デイサービスおむすびでは先月、聴覚に障がいのある学生さんの実習の受け入れをおこなっていました。

その学生さん(以下、Aちゃん)は、今回で3回目の実習。利用者さまの中にはだいぶAちゃんと打ち解けている方もいらっしゃいました。

そんなAちゃんが実習を終えて、しばらくたったある朝の事でした。

ひとりの利用者さまが来所するなり突然、

「手話を覚えてきたんだよ」とおっしゃられました。

たしかに日ごろからお手伝いなど、なにかと積極的にしてくださる方だとは言え。

さすがに職員が、その理由を伺うと…

「だって、Aちゃんとおはなししようと思ってさ!」と笑顔で答えて下さいました。

 

我々のような介護の仕事をしていると、利用者さまとのコミュニケーションを円滑にするために様々なコミュニケーションスキルを身に付けていく。なんてことはよくあったりします。

ただ、利用者さまが職員(実習生)に寄り添おうとされる機会というのは、なかなか見られる事ではないように思うんです。

残念ながら、Aちゃんの実習はすでに終了してしまいはしましたが。

朝から職員一同、とてもほっこりさせられるひとときでした。

さまざまざ個性の人が集まると、そりゃもちろん問題や越えなきゃいけない課題が出てくることもあるでしょう。

でも逆に、今回のような素敵な化学反応がおこる可能性だってあるわけです。

それぞれの個性が活かしあえる環境。どんどん拡がっていけばいいなあと思います(^_^)