子どもたちのキラキラ育てます!

つぶつぶ保育園では、食育や世代交流を通して、身体と心の健やかな成長のお手伝いをします!

つぶつぶ日誌

【おむすびコラム】給料日に届く手紙

突然ですが…

働く者誰しも、給料日は待ち遠しいものですよね(^_^)

毎回この記事を更新させていただいているわたくしも、例に漏れず毎月待ち遠しく思っています。

 

さてさて、わたしたちの会社デイサービスおむすびでは、

給与明細と一緒に “ある手紙” がすべてのスタッフに手渡されます。

 

それがこちら

IMG_7892 (1)

社長の直筆の手紙です。

本人に確認すると

「その時その時で感じたことを、したためている。」とのこと。

 

私たちの会社は、スタッフと社長との距離がとても近いのが1つの特徴ですが、

だからと言ってすべてのスタッフが常に社長とコミュニケーションが取れるかというと、

当たり前ですがそうとは言えません。

 

それでも、こうして毎月毎月社長の考えていることや会社の方針などが全体に共有される。

そのことで、私たちスタッフは日々どのように取り組んでいくべきなのか、取り組んでいけばいいのか。

道しるべを示してもらっているように思います。

【おむすびコラム】デイサービスおむすびの魅力

そろそろ、6月になりますね。

先日フロアでは、利用者さまが壁画の紫陽花の花づくりをしてくれました。

IMG_6707

新年度が始まって2か月。

年度初めに目標や方針を掲げた皆さんは、少しずつ浸透してきているでしょうか??

 

さてさて今回は、初心に返って

『デイサービスおむすびの魅力』についてお話させていただこうかと思います。

 

結論からお話ししますと

『スタッフ同士のチームワームの良さ』ではないかと

手前味噌ながら、思っています。

 

お互いの良いところを伸ばしあい、

足らないところを補い合っていく。

 

月並みですが、やはり『スタッフ間の関係性が良好である』こと。

これは、いいサービスを行う上で不可欠なのではないでしょうか。

 

だからこそ『足らないところを補い合っていく』こと。

それができるスタッフが多く集まっているのは、

何にも代えがたい魅力なのではないかと思います。

 

何事もそうですが、

毎日まいにち明るく楽しいことばかりではありません。

これから訪れる梅雨の季節のように。

雨の日が続くことだって当然あるわけです。

 

それでも紫陽花の花のように、

雨の日でも映える…

いや、むしろ

『雨の日だからこそ映える』

 

そんな紫陽花の花のようなスタッフが集まっていること。

それが、デイサービスおむすびの魅力だと思っています。

 

とは言え、利用者さまや日ごろからお付き合いいただいている皆様に対し、

まだまだ至らない点、ご迷惑をおかけする点があるかと思います。

 

それでも、利用者さまに楽しんでいただけるよう安心して過ごしていただけるよう、

引きつづき努めて参ります。

 

皆様、今後とも変わらずデイサービスおむすびをよろしくお願い致します。